足利市民に欠かせない車。愛車の管理が楽になるカーポート設置のメリット

 

皆さんこんにちは、栃木県足利市を中心に外構・エクステリア・造園工事を手がけている株式会社オオヤマです。

足利市民の生活に欠かせないもの、それは車です。約60,000の世帯数に対して自家用車の保有台数は約73,000と、車の保有率は100%を超えています。

車を持っていると必要になるのが駐車場です。ご自宅の庭に車を置いている方も多いかもしれませんが、カーポートがあれば愛車の管理がもっと楽になります。

そこで、庭を駐車場として活用できるカーポート設置のメリットやカーポートの種類についてご紹介しましょう。




■カーポートを設置するメリットとは?



カーポートとは、柱と屋根だけの簡単な車庫のことです。カーポートを設置することのメリットを挙げていきましょう。


①雨や雪の日でも乗り降りがスムーズに

雨や雪が降っている日は、乗り降りの際に傘がジャマになりますよね。カーポートがあれば濡れる心配がないので、いつでもスムーズに乗り降りができます。


②直射日光から車を守れる

夏の暑い日、車に直射日光が当たっていると車内は蒸してものすごく熱くなってしまいます。直射日光はカーナビなど車内の機材にとってもよくありません。カーポートを設置すれば直射日光を防ぐことができ、車内の温度上昇を抑えることができます。


③雪や霜を取り除く手間が減る

真冬の寒い日は、車に雪が積もってしまったり霜が降りたりすることがあります。カーポートを取り付ければ代わりに受け止めてくれるため、朝から雪や霜を取り除く作業に追われることはありません。


④飛来物が付くのを防げる

鳥のフンや落ち葉で車が汚れるのを防ぐことができます。いつの間にか車にシミや傷が付いていたという困ったこともなくなるでしょう。




■カーポートにも種類がたくさん


カーポートのスタイルやサイズ、屋根の素材にはいくつか種類があります。カーポートにはどのようなタイプがあるのか、いくつか種類をご紹介しましょう。


【形状】

① 片側柱タイプ

屋根の片側のみに柱が付いており、すっきりとしたスタイルなのが特徴です。庭の敷地があまり広くなくても設置ができ、駐車もしやすいのがメリットと言えます。




② 両側柱タイプ


屋根の両側に柱が付いた安定感のあるスタイルです。車を2台以上お持ちの方など、大きめのカーポートを設置したい方はこのタイプがオススメです。




【屋根の素材】


①ポリカーボネート


衝撃に強く、防火性が高いのが特徴です。紫外線もカットするため、車内の機材やシートが日光のダメージを受けるのを防げます。



②FRP板


繊維と樹脂を組み合わせ、強度や耐熱性にすぐれたガラス繊維強化プラスチック板です。スチールよりも強く、アルミよりも軽いのが特徴とされています。



どのようなカーポートにするかは、車の台数や敷地の広さ、立地条件を考慮して決める必要があります。屋根の素材についても色や形状がさまざまあるので、どのようなデザインにするか迷ってしまうかもしれません。家や庭とのバランスを考えつつ、お持ちの車にぴったりのカーポートを見つけてくださいね。

すでにカーポートを設置してあるという方も、月日が経つにつれて柱の強度が落ちてきたりサビが目立ってきたりするので、古くなってきている場合はリフォームをご検討してみてはいかがでしょうか?ぜひご自宅のカーポートの状態をチェックしてみてくださいね。



カーポートのメリットは、雨や雪の日でも乗り降りがスムーズになるだけでなく、直射日光や飛来物による汚れから車を守れるところにあります。車をお持ちの方は、ご自宅の庭を快適な駐車場にできるカーポートの設置を検討してみてはいかがでしょう?

足利エリアでのカーポートの設置は、ぜひ安心の実績を持つオオヤマにおまかせください!