時には大人だけの贅沢も--ウッドデッキで過ごす夜時間

 

小さなお子さんがいるご家庭ですと、仕事に家事となかなか落ち着ける時間をもてないのが悩ましいところ。また新型コロナウイルスの影響を考えると、外に出かけるよりも、おうちで充実した時間を過ごせるのが何よりです。

そんな時におすすめしたいのが、ウッドデッキ。


ウッドデッキはお子さんやペットが喜ぶだけでなく、洗濯物干しなど家事ラクにもお役立ちの便利な場所。この時期ならお子さんと水鉄砲で遊んだり、ビニールプールを出すのもよいですね。


ただし子育て中といえども、大人もリラックスする時間をもつことが必要です。今回はウッドデッキで過ごす大人な夜の楽しみをご紹介します。




■ウッドデッキで過ごす夏の夜


当ブログでも何度か紹介させていただいておりますが、ウッドデッキはリビングとお庭をつなげる、空の下のリビングのようなエクステリア。

材料には天然木と人工木がありますが、硬質な樹脂と木粉を混ぜ合わせてつくられた人工材を使うと、メンテナンスの手間もかからず、小さなお子さんが遊んでも木のささくれでケガをするという心配もありません。


そしてこのウッドデッキがあれば、ご自宅にいながらにして、夏の夜をちょっと特別な大人テイストで味わうことが可能です。

アウトドア用のイスとテーブルを出しておき、お子さんがお休みになったあと、ご夫婦水入らずの時間を設けてゆっくりと語りあってみるのはいかがですか。慌ただしい日常では話す余裕のないこれからの人生のことや子育てのことなどを、開放感あるデッキで語らえば、いっそう絆も深まることでしょう。

また夜風を感じながらロマンチックにお酒を楽んだり、星空を眺めるのも素敵ですね。おうちでリゾートのような非日常的な感覚を味わえます。




■香りのよいハーブで虫よけ対策も


ただし夏のお庭で気になるのが、蚊の存在。蚊取り線香も日本の夏らしく、それはそれで乙なものですが、せっかくならウッドデッキのまわりに蚊よけになるハーブを植えてみましょう。蚊よけ効果があると言われているハーブは、ローズマリー、レモンバーム、レモングラス、ラベンダー、マリーゴールド、バジルなど。


こうしたハーブをウッドデッキのまわりに植えておくと、蚊よけになるだけでなく、見た目も香りもよく、さらにお料理やハーブティにも使えるので、一石二鳥を超えた四鳥にも等しい効果があります。




■大人な時間を演出し、防犯効果もあるガーデン照明


夏の夜のウッドデッキをさらに印象的にしてくれるのが、ガーデン照明。灯りがともると昼間とは雰囲気が変わって贅沢に見せる演出効果があり、ムードが出ます。

また暗い足元や段差のある場所を照らすことで、安全に夜のお庭を楽しめるという実用的なメリットも。さらに敷地に灯りがともっていると、不審者への防犯効果も期待できます。


ひとくちにガーデン照明といっても、デザイン・機能・用途はさまざま。乾電池タイプや、ソーラーパネルで蓄電させて好きな場所における取り付け工事がいらない照明のように、コンセント位置や配線を考えずともよいポータブルな照明もありますが、やはり足元の安全性や防犯、庭の演出などを考えるのなら、きちんと電気の配線計画を練るのがおすすめです。毎日の点灯・消灯の手間を考えるのなら、タイマーやセンサー式照明が便利。省エネで、電気代の節約にもお役立ちですよ。



足利市に拠点を構える株式会社オオヤマでは、佐野市などはじめ、栃木県内でお客さまの生活に寄り添う外構づくりを心がけております。ウッドデッキや造園、ガーデン照明にはじまり幅広くエクステリア工事の実績がございます。夏の夜を自宅のお庭でもっと楽しみたいとお考えの方は、お気軽にご相談ください。