夏のウッドデッキを快適空間に!おしゃれに暑さを防ぐオーニング

 

皆さんこんにちは、栃木県足利市を中心に外構・エクステリア・造園工事を手がけている株式会社オオヤマです。


お庭にウッドデッキがあれば、昼は仲間とBBQしている横を子どもたちが遊びまわり、夜は風に当たりながらの晩酌も楽しめます。憧れる生活スタイルですが、実はこれからの暑い時期には注意が必要です。


栃木県足利市では昨年、最高気温38.7℃を記録した日もありました。そんな猛暑の折だとウッドデッキ自体が熱くなってしまい、実際にウッドデッキがあるご家庭でも、思ったように活用できないケースも多かったのではないでしょうか。


そこで今回は、夏のお庭やウッドデッキを快適な空間にできる「オーニング」についてご紹介します。




■カフェのようなオーニングを自宅でも楽しむ



オーニング(awning)とは、ヨーロッパなどで古くから親しまれてきた日除けや雨除けのことです。オーニングという言葉になじみがない方でも、パイプに専用の布を取り付けた屋根のような日除けを、オープンテラスのあるカフェなどで見かけたことがあると思います。オーニングがあることで直射日光を遮り、屋外のイスでもコーヒーを飲みながらゆっくりと過ごせます。


最近は、カラーバリエーションやデザインも増え、狭いスペースで取り付けできる薄型タイプも出てきました。お店だけでなく自宅の庭にオーニングを設置して、屋外でBBQをしたり、アウトドアリビングとして活用したりするご家庭も増えているのです。




■オーニングで夏を快適に!5つのポイント


オーニングを設置することで、これからの暑い夏にもお庭で過ごす時間を楽しめるようになります。



ポイント(1) 暑さを防ぐ!


ウッドデッキは直射日光に長時間さらされるため、夏場では表面温度が60℃以上になることもあります。お子さまやペットのやけども心配です。オーニングを設置して日陰を作り出せば、暑さで触れることもできなかったウッドデッキが、涼しく過ごしやすい空間に変わります。


また、部屋の窓から入る日差しもカットしてくれるので、室内温度の上昇を抑え、冷房費の節約にもなります。カーテンと違って風を遮らないので、窓を開けても日差しを遮ったまま、気持ちの良い風が室内に吹き込みます。



ポイント(2) 突然の雨でも安心!


栃木県の夏場は、入道雲などにより急な雨が降ることもあります。「雨が降るかも」と気になって出かけられない時も、ウッドデッキにオーニングがあれば、子どもとの外遊びを楽しめます。小雨程度なら、振ってきてしまっても遊び続けられるでしょう。


また、ウッドデッキで洗濯物を干せば、突然の雨でもオーニングが雨除けになってくれます。オーニングは雨にも強い素材を使っているので、雨に濡れて傷む心配もありません。



ポイント(3) 紫外線をカット!



夏の外出時に気になる紫外線ですが、オーニングによっては有害な紫外線を100%カットしてくれる生地もあります。ウッドデッキで子どもを遊ばせる時にも安心です。


紫外線は、ウッドデッキが色褪せる原因にもなります。さらに、屋外からの照り返しで室内にも紫外線は入り込みます。オーニングは紫外線をカットし、ウッドデッキや室内の家具の色褪せを防いでくれます。



ポイント(4) プライバシーを守る!


ウッドデッキでくつろいだり、子どもがプール遊びをしたりする際、外からの視線が気になりますよね。外からの視線を遮るようにオーニングを設置すれば、プライバシーを守りながらお庭での時間を楽しめます。



ポイント(5) 日差しをコントロール



オーニングは、必要のない時には日除けの布をしまい、日差しの量を調整できます。手動タイプだけでなく、リモコンやスイッチで手軽に開閉操作できる電動タイプもあります。


昼は日差しを避けてウッドデッキでランチ、夜はオーニングをしまって星空を見ながらお酒を楽しむなど、夏の暑さの中でも、自然を感じながら贅沢な時間を過ごせます。




■おしゃれに夏の暑さを防ぐオーニング、ぜひ準備してみては?


オーニングの種類やカラーをご自宅の外観に合わせて選ぶことで、夏の暑さを防ぎながらおしゃれな空間作りができます。カフェ風やリゾート風など、エクステリア全体でコーディネートしてみるのも素敵ですね。本格的な暑さが始まる前に、オーニングで今年の夏を楽しむ準備をしてみてはいかがでしょうか?